最近登場したトレジャーリサーチは詐欺なのか?

トレジャーリサーチの詐欺疑惑は本当なのか?

トレジャーリサーチは初心者でも手軽に取り組めるサイドビジネスとして、特に若年層や主婦の方に人気の副業だと思います。パソコンやスマホひとつで、普段の生活の空き時間を利用して仕事ができることが大きなメリットだと感じます。

しかし、インターネット上では「詐欺ビジネス」「危険だ」という意見が見受けられ、それを見た人が敬遠してしまうケースがあるようです。

結論から言ってしまえば、このトレジャーリサーチは今の時代の働き方に適したビジネスなので、しっかりと取り組めばそれだけの報酬が見込める仕事だと感じました。

なぜこのトレジャーリサーチが詐欺といわれているのか気になる方もいると思うのでそれを探りながら、実際にトレジャーリサーチが安全に取り組める理由をお伝えしたいと思います。

トレジャーリサーチは働き手にとって優しい仕事なのか

トレジャーリサーチは他の仕事と同様に、着実に安心して取り組める仕事だと思います。働き手の視点に立った特典もあり、他のネット上のサイドビジネスと比べても働きやすいことが特徴だと私は感じています。

そのひとつに、スタッフのサポートの手厚さを感じます。ネットのビジネスだとどうしてもやり方が分からないときに集中力が切れがちになりますが、このサポートがあることで継続して取り組みやすくなると思います。

また返金対応も注目しています。お仕事を開始して1カ月以内に1円も稼げなかった場合は1万円をお返ししますというものです。返金となると一般的には弁護士を立てて訴訟を起こす手続きなどが必要ですが、その手順を踏むことなく返金ができる可能性があるのは利用者にとっても大変ありがたいと思います。

もちろん返金が起こらず、順調に報酬を稼げるのが最も理想ですが、万が一の場合でも無駄な時間や損失を生むことがなくなるのは働きやすさに繋がります。

トレジャーリサーチが詐欺と断言できる理由は無い?

ところでトレジャーリサーチが詐欺とされている理由ですが、正直なところよく分かりませんでした。というのは、「これ」という理由が見当たらないというのが私の見解です。実際の利用者の声があったわけではなく、事実に基づいた批判があるわけでもありません。

よく見かけるのは、「お宝探しの感覚で稼げるわけがない」「月に500万円も稼げるわけがない」といった、抽象的と言わざるを得ない批判の声です。批判は事実に基づいたものだけが説得力を持つものであって、事実に即していないものはただの難癖に過ぎません。500万円を稼いだという事実はまだ存在しないかもしれませんが、絶対に稼げないという証明は悪魔の証明です。

そもそも詐欺であれば、既に話題になったり、摘発されていたりするのではないかと思います。
企業の悪質な不祥事などはSNSなどですぐに拡散される世の中です。少なくとも、トレジャーリサーチに関してそのような話は無いと感じました。この件に限らずですが、どうか根拠のない話に踊らされることがないようにご注意ください。